×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

んもー

いろはに

緑閣下ソロ会

 

初夏の清風

vs 緑閣下
ソロ会!
♪

ことのはじめ

「緑さん行こう」

 ヘイブンでのんびりしている夢見に、しおりちゃんが話しかけました。夢見はおうむ返しに聞きます。

「緑?」

「緑さんとソロ、タイマンっ!」


 というわけで、行ってきました。

 緑閣下ソロタイマン!


 さて、戦いの行方はいかに!?

 

みんなすごいね

 まずはしおりちゃんの戦士(白豚さん?)から。

 あっさりと倒すことに成功しました。


 次はリキマルさん。

 彼はバンプ化した斧戦士で、防御は捨てた代わりにすごい攻撃力を誇ります。

 緑閣下となぐり合うこと数秒。

「しゃあああ」

 緑閣下は沈みました。


 次はオルソンさん。

 彼は防御に特化した魔法使いさん(?)で、かつ、半裸です。もちろん属性抵抗はレジの保証分しかありません。

 そして、戦闘開始から3分後。

「すごい、安定して死なないね」

「朝のメンテまで戦い続けるのかな?」

「あれで裸なんだぜ」


 結局最後は火力不足ということで閣下を袋叩きにして終わりました。

 オルソンさんは引き分けなのかな。


 そして、

 私の番が回ってきました。

「いくよっ」

 

作戦

「バードならバードらしく戦おう」

 というわけで、バードの戦術を記します。


戦闘開始前

●特攻楽器を用意。

●Invからの不調和を入れる。

●以上!


戦闘開始後

●InvからのEVを2体出す。

●指定PMを常に入れる。

●常にInvをプレキャストして待機。


「大体これだけだね」

 さて、夢見の命運は!?

 

戦闘ダイジェスト

 面倒なのでダイジェストをどうぞ。

 始終荒れずにあっさり終わりました。

踊る閣下1

踊る閣下2

寝る閣下

 

戦い暮れて日が暮れて

「脾臓、5つ出たよ!」

 しおりちゃんはにこにこ顔で告げました。

「今度は酸ボスさん行こう」


 一行は、夕暮れの中家路につきました。


* おしまい *

 
にゃん